おじさんが好き(タイプに限る)

おじさんが好きな女の子。イケメンなおじさんが好き。身近なおじさんに恋心抱いてます。優しくされたら気になって好きになっちゃう簡単な奴。

🏫遅刻表

文化祭の準備で忙しい、この頃だ。
近頃は気が重い。人と関わりすぎていて、気が休まっていないから、テンションが妙だ。お休みが少ないのよ。もっともっとあってほしいわ。

進学する際の面接で、休みの多い理由を聞かれたとして、{メンタルの休養のためによく休んでました}って言うたらいけんのかな。私の学校を休む理由はこれが多々。これが事実。

私は嘘が苦手だ。本当のことを、思っていることをそのままスパッと言ってしまうから、自分の口は厄介だ。面接では事実を交えた嘘をつかないといけない。嘘も方便である。しかしまあ、口は厄介だが表情はいつもニヤニヤしていると言われる。そんなつもりがないときも{なにニヤニヤしとんよ}と言われ困惑する時がよくある。

休みの話に戻る。遅刻表と言うものはいつから始まったのか、私は中学生になってからその存在を知った。中学3年生になってからというもの、精神的ないじめにあい不登校になっていた。お昼すぎ、投稿してきたらまず職員室により、遅刻表を書き判をもらわなければならない。これが非常に苦痛である。
大嫌いな教師というものがわんさか居る箱の中に入り、{今来ました}と声を張り上げるのが、私にはたいへん苦痛なのだ。

この制度は高校に入っても存在していた。遅く起きたとき、学校に行きまず職員室によらないといけないことが嫌なために学校を休むこともある。

遅刻表なんていらんよ。自分で出席簿に登校時間かくけん、私だけでも職員室によらんでいいようにさせてよ~